更新:9/19

研修会・講演会で頂いたアンケート


コミュニティ・アプローチにアドラー心理学をどう活かすか? 2017年9月17日

・コミュニティ・アプローチに対して理解していなかった。どの様なサービスをどう提供していくのか。必要としている人が求めに来ない人が来るようにするにはまず、自分の出来る事から始めていくヒントを頂いた様に思います。沢山の資料ありがとうございます。 (Sさま)

・密度濃く様々なトピックを教えて頂きました。 後でよく復習したいと思います。(Iさま)

・先生の誠実な人柄が伝わる講義でした。 資料を読んで今後に活かしていきたいと思います。(Aさま)

・コミュニティ心理学とアドラー心理学には親和性が高い、ときいておりましたので、今日の講座を大変楽しみにしておりました。 今回受講してみて、双方の共通点と相違点が明確になったこと、また、支援助言士がまさに双方のメリットを生かした新しい時代に求められる人材育成なのだと良く分かりました。(協会スタッフ)

・今回色々な事例を拝見して、実際に、いちコミュニティ・カウンセラーがどういった行動を取るのが望ましいか 具体的なアクションの指針が聞いてみたいです。(協会スタッフ)

・研究者として、実践者としての話は意義があった。専門家向け一般の方には迫力がない、芸者サイコセラピスト(?)は迷言、名言が沢山ありました。 対人援助職のセルフケア・ワークなど教えてもらいたいです。(協会スタッフ)

・具体的に”どこ”に”何”をすべきかを考えさせられる心理学だと思った。中学生から義務教育で取り入れて欲しいと思った。 全体的にもう2,3度聴きたいです。(協会スタッフ)


夏燃ゆ!夢おこしプロジェクト 2017年8月5日

・セミナーを参加して特に良かったことは、大切にしたい価値観とそれらの優先順位がついたことです。特にそう感じたのは与えられたキーワードから選ぶのではなく、自発的に出た言葉を元に整理していく進め方です。そのため結果は私独自のもので、強い思いであることを素直に受け止めることができました。また、優先順位1番と他の4つの関係にもしっくりきました。今回を機に私の価値観の一番がわかったので、これを中心軸にし他の4つの価値観を充実させていかれたらと思います。

 

ここ数年はカウンセラーの勉強や様々な自己啓発セミナーの参加、これらに関連する本を読んできました。その中で強く心に響いた言葉や印象に残った学びが、今回の講座で私の中でまとまって結びついていくような気持ちになっています。これは私自身の自己理解が深まったのではないかと思います。講座の参加は私にとって非常に意味のある時間となりました。


鶴田理事長 基調講演「コミュニティの原点・しあわせな家族のつくりかた」 2017年7月17日

・想像を超える鶴田先生の人生の一部をお聞きし、とても興味深かったです。

 

・お話を聞いて、心の底から勇気がムクムクと湧いてきました!

 

・私ももっと周りの人を信じようと思いました。

 

・自分の人生を振り返り、これでよかったのだと思えました。感謝です。

 


アドラーの学びを生活で実感する!アドラー心理学合宿 2017年7月1~2日

・集まったメンバーの顔ぶれが絶大!グル-プ討議の中や、フィードバックで、得られるものが必ずありました!内容も、生活レベル・実践レベルの話が出来て、今日、明日の私が勇気づけられました。来年も参加します!

(A・Iさまより)

・全般的にとても楽しくて、参加された方から多くの気づきを頂きました。この2日間で、大きく変化のあった自分の、方向性のヒントを頂けたのは、全てアドレリアンからでした。来年も参加いたします。

(E・Nさまより)

・とても楽しい2日間でした。内容も大切ですが、個人的には、仲間とゆっくりお話しが出来たことが、とても楽しく価値があると思いました。話すこと、聴いてもらうことが、やはり勇気づけになるんだなぁと、改めて思いました。新しい出会いもあり、本当によかったです。

(M・Sさまより)

【参加動機】

 

★1位 鈴木先生、深沢先生、八巻先生から、話が聴けるから

 

★2位 昨年参加者からのススメで

 

★3位 アドラーの学びを深めたい

 

★4位 アドレリアンつながりをつくりたい、一緒にすごしたい

 

★5位 楽しそうだったから


岩井美弥子氏 子育て講演会 2016年10月

・美弥子さんのことを本やブログを読んで完璧なお母さん、強い人だと思っていました。不安にすぐ思ってしまうなんて、同じように悩んでいたなんて。。。でもその不安を強い信念を持って、痛みに耐えて、乗り越えたと知ることができ、私もチャレンジしようと思えました。ありがとうございました。 (大場真美 様)

・美弥子先生のお人柄が素敵でした。時々見えるユーモア(ふんだんに見えていたかも)が楽しく沢山笑うこともできました。ペアでの話し合いの時間もあり初対面の方との交流が持てたのも良かったです。 忍耐・忍耐で信頼しよう!と私も決意します。 (石坂るり子 様)

・「子育て講演」なので子供のためにと思って今日きました。しかし「子供のため」というより自分と向き合うことが多く、「気づき」や「学び」がたくさんありました。今日から生かしていきたいと思います。 (20代 K.I様)

・相互信頼、相互尊敬という言葉の具体例を聴くことができ、どういったことなんだろうといだいていた疑問のヒントをいただけた気がします。忍耐がいることなんだと云うこともわかり、心に響きました。アドラーについて本等で勉強し始めたばかりでしたが、今日参加できたことを喜ばしく思いました。 (30代 F.U様)

・親と子のアドラー心理学を先に読んでいて、すでに思春期を迎えている子供を育てている私には少し受け入れずらい、きれいごとのように思えてしまうところがありました。(正直ですみません??)でも、実際にお話を聴くことによって、とても共感できる所をたくさん頂けて勇気づけられました。自分の中でまたいろいろと考えより良い親子関係を築いていけたらと思いました。 (40代 M.K様)

・美弥子さんの語りがとても優しく、すんなりと入ってきました。ワークもあり、子育て中に感じた思い(なさけない、不安、悲しい)などをおっしゃってくださっていて共感ができ、とても救いになりました。 要所要所でくすっとどころではなく、大爆笑のエピソードがあり、つくづくユーモアだなあと思い、これからの子育てに取り入れていこうと思いました。ありがとうございました。(40代 M.K様)

・講演のはじめに、子供が生まれた時、尊敬することと言われました。 今日は自分の子供に対してそれができていたかと振り返り聞きました。 美弥子先生のお話は、息子さんに対しての尊敬の気持ちをずっと感じました。 子供が中高生の頃からアドラー心理学を習い始めたので身につくのに時間がかかる私でも、今25歳、29歳になった息子たちに忍耐と信頼の対応ができていたのかもと嬉しい気づきもありました。 (50代 S.Y 様)

・考えがモンテッソーリと共通するところが多々あり、分かりやすかったです。子育ては人間育てだと思いました。誕生した時の気持ちに振り返ってみると絶対の信頼がありましたね。その気持ちをいつも思っていると信頼は続けられるのだと、、、子育てを思いださせていただけて良かったです。ありがとうございました。これからも信頼大切にですね。 (60代 H.S様)

・信頼することの大切さをより一層思いました。 (70代 A.H様)