コミュニティ・カウンセラー養成講座 受講者の声

第17期 コミュニティ・カウンセラー養成講座

【A】福祉の現状と援助の実際 2019年11月9日

●ホームレスが福祉の始まりということを初めて知りました。コミュニティカウンセラーとして自分の立ち位置も明確にしたいなぁと思います。感情労働、確かにカウンセリングが終わった後、すごく自分の感情を押えているなと気がつくことがあります。ソーシャルワークの実際を聞いて再認識することが出来ました。(Akiちゃんさまより)

 

●生存権ということを改めて考えさせられました。(寺口 美香さまより)

 

●福祉の内容は知っているようで知らないことが多く、今日の講習では色々な事が勉強になりました。時間が短かったので、もう少し時間があればと思いました。(いくらさまより)

 

●色々な福祉について学ぶ事ができました。(阿部 洋子さまより)

 

●福祉の多様性に驚かされた。私は狭い範囲での福祉しか知らなかったが、本日の講義から広い視野で見られそうに思う。特にラポールについて勉強になった。(N・Tさまより)

 

●専門性が高く、話が分かり易かった。(大橋 恵子さまより)

 

●有意義な講座でした。ありがとうございました。(吉岡 千代子さまより)


第16・17期 コミュニティ・カウンセラー養成講座

【C】アドラー心理学 自己防衛論「セーフガーディング」 2019年11月2日

●日々忙しく現状、自分の中に余裕がない時、講座の話を自分に照らし合わせてみて感慨深いものがありました。自己肯定感を高めていくために出来ることを考えていきたいと思います。(WAIさんさまより)

 

●耳慣れない「セーフガーディング」という切り口から始められ、説明時には、目的論や全体論を感じられる論調でした。分かり易く、日常でよりよい行動を提案されていたと思います。(Yukoさまより)

 

●改めて、自分自身をみつめることができました。(よしこさまより)

 

●とても参考になりました。またどの部分も納得できることが多く、自分自身に思い当たる点もあり、今までもやもやしていたところが、明確になりました。ありがとうございました。(Sachiさまより)

 

●初めて梶野先生の講座を受講しましたが、語り口調も優しく、とてもスッキリとした気持ちで受講できました。自尊心とプライドの違いなんて考えた事がなかったので、自分と他者に関わっていることが分かり、短い時間でしたが、深く学ぶ事ができました。(EAさまより)

 

●先生のお話がわかりやすく、具体例なども交えていたので、すっと理解ができました。自分にも身近な方にも当てはまる内容で実践したいと思いました。(YHさまより)

 

●フロイトの防衛機制については、別の学校で学んだことがあるが、あまりしっくり来なかった。アドラーのセーフガーディングは、分かり易く、興味深い。こういう理由でこういう態度・行動を起こしている人にどう対処していったら良いかのノウハウがあればもっと理解を深められた。(小股真澄さまより)

 

●非常に分かり易くペースも良かったです。双方向のコミュニケーションもでき、大変満足です。良くをいえば、もう少し詳しく学びたかったです。(谷 正さまより)

 

●気づかずに自己防衛していることに気がつきました。(長田 邦博さまより)

 

●どの話も共感でき、腑に落ちることばかりでとても興味深かったです。またもっと話を聞きたくなりました。ありがとうございました。(佐藤 誠さまより)

 

●自尊心とプライドについて、今まで何となくのイメージしかなかったが、理解が深まりました。良いわけもセーフガーディングだったとは!思わず、なるほど!!と納得。(あきちゃんさまより)


第16・17期 コミュニティ・カウンセラー養成講座

【C】アドラー心理学「ジェンダー指針と役割モデル」 2019年11月2日

●とても分かり易く、楽しかったです。また梶野先生のお話をお聞きしたいです。(佐藤 誠さまより)

 

●自分のジェンダー指針にびっくりでした。特に男性性・・・主人は私にとっての男らしさを全てもっている人でした!(あきちゃんさまより)

 

●ジェンダー指針に驚きと納得の結果が出ました(内緒)最後の「真の愛とは」を読んだときに妙に納得。「真の愛を保つためには」努力と訓練が必要ですね!(小股 真澄さまより)

 

●男性とは。女性とは。その違いを知りたいと思っていたので、タイムリーな学びの場となりました。大変勉強になりました。1日、ありがとうございました。(Y・Hさまより)

 

●ジェンダー指針にとても興味がありました。講座がとても分かり易く、勉強になりました。(Sachiさまより)

 

●普段、男性・女性について意識することはないが、男らしい、女らしいと言われるのはなんだか違うな・・・とは感じていたので、今回そういう背景がうっすらと理解でき、良かった。(E・Aさまより)

 

●自分を新たに見つめ直す機会を与えられとても良かったです。これからの人生を考える良い材料となりました。(奈良 良子さまより)

 

●ジェンダー指針と役割モデルから導き出される言葉にライフスタイル、指摘感覚が溢れているなぁと感じました。梶野先生、本当に学び深い1日をありがとうございました。(Yukoさまより)

 

●男性性・女性性よりも自分の中では人間性を重要としている事に改めて気がつきました。(Waiさんさまより)

 

●ジェンダーについては、女性性の受容のしづらさがずっと人生課題だという認識があったので、とても興味深く聴講することが出来ました。人前で話すきっかけを頂いたことも自己開示による開放感を味わえることにつながりました。安心・安全の場の担保をありがとうございました。(H・Kさまより)


第16・17期 コミュニティ・カウンセラー養成講座

【C】対話の場づくり入門 2019年10月27日

●具体的な手法・スキルあり、ファシリテーとの心構えもあり、満載な内容で大変役立ちます。すぐ実践しようと思いました。(菊地 昭雄さまより)

 

●楽しく学習できました。ありがとうございます。(チョコさまより)

 

●とても勇気づけされた時間を過ごせました。この雰囲気を持ち帰り、スタッフ達との場づくりに活かしたいと思います。(佐藤 誠さまより)

 

●気づきも多く、とても分かり易く、明日から使える技が満載でした。デラコ先生大好きです!ありがとうございました。(Sachiさまより)

 

●グループワーク中心、対話中心でとても分かり易く、有意義な時間でした。(WAIさんさまより)

 

●デラコ先生の分かり易くてお役立ち情報満載の内容の講座に本当に感激です。ありがとうございました。他の方との企画を考えて作り上げていく作業が楽しくアイデアが沢山湧きました。(Y/Hさまより)

 

●具体的にマスターできて良かった。参加型は大変心が晴れるなと痛感しました。(小股 真澄さまより)

 

●とにかく楽しかったです。全体的な構成の組み立て方も分かり易く、すぐに使える小ネタも沢山で、記憶に残りやすい講座でした。これから実践したい!と思えるワクワクを頂きました。ありがとうございました。(滝川 啓美さまより)

 

●気づきと刺激と満載で、大変満足しております。(長田 邦博さまより)


第17期 コミュニティ・カウンセラー養成講座

【A】家族支援のノウハウ・ドゥハウ 2019年10月19日

●とても参考になりました。もっと時間がほしかったです。(いくらさまより)

 

●ジェノグラムは、初めて見るものだったので、最初は頭がついていかなかったのですが、ワークをしてみて客観的に見ることもできて不思議な感覚を受けました。ありがとうございました。(佐藤 誠さまより)

 

●以前から深沢先生の講座を是非受けてみたかったので、今日の講座以外にももっと色々と先生から学びたいと思いました。ありがとうございました。(阿部 洋子さまより)

 

●ジェノグラムのワークを通して、家族関係が可視化することができ、絶対マスターして、今後使用したいと考えています。良い機会を得ることができました。(ネモさまより)

 

●ジェノグラムの重要性がわかりました。(永島 裕子さまより)

 

●ジェノグラムを初めてやってみて、その人物を知る面ではおもしろい視点だと思います。(K.Oさまより)

 

●とても、分かり易かったです。(Waiさまより)

 

●ジェノグラムが常に頭に浮かぶように出来たら良いと思いました。(高橋 信夫さまより)

 

●家族支援で家族をどうとらえてよいか、どのように考えてよいかの参考になりました。(寺口 美香さまより)


第17期 コミュニティ・カウンセラー養成講座

【A】現場で活かすコミュニティ・カウンセリング 2019年10月14日

●4つの介入領域、とても良くわかりました。コミュニティ・カウンセリングの意味を理解することが出来ました。(AKIちゃんさまより)

 

●とても分かり易く、またとても重要かつ基本であることが事が分りました。4つに分けて問題点を捉えるように訓練したいと思います。(佐藤 誠さまより)

 

●大切な視点を学ぶ事ができました。ありがとうございました。(チヨさまより)

 

●高度な内容でした。復習します。(いくらさまより)

 

●普段は個人でのカウンセリングコーチングをしているため、コミュニティカウンセリングの関わり方(3C)についてとても学びになりました。(最後の4領域)(Waiさまより)

 

●とても参考になりました。(高橋 信夫さまより)

 

●コミュニティカウンセラーにますます興味がわき上がりました。コンパクトに解りやすくまとまっていてすごくわかりやすかったです。(阿部 洋子さまより)

 

●コミュニティカウンセラーの守備範囲の広さが分りました。やはり第1講として一番最初に受けておきたかったなぁと思いました。(H・Tさまより)

 

●今後の生き方、仕事に活かせると思い受講しました。新しい事を学ぶ事が出来ました。(寺口 美香さまより)

 

●コミュニティ・カウンセラーがどのようなものなのか、少し理解できました。(永島 裕子さまより)

 


第16・17期 コミュニティ・カウンセラー養成講座

【C】アドレリアンコミュニティ・アプローチ入門 2019年10月6日

●ACAの考え方、歴史等、単的にアドラー入門学の側面だけではない視点で学ぶ機会にもなり貴重な時間でした。オープンダイアログの話はとても興味深くもう少し学びを深めていきたいと思いました。(WAIさまより)

 

●とても興味深い内容でした。未来語りダイアローグ等、もう少し詳しく聞きたかったです。ありがとうございました。(佐藤 誠さまより)

 

●ダイアローグについて勉強したいと思いました。(長田 邦博さまより)

 

●時間的に短かったのが残念でした。アドラー心理学とコミュニティ心理学の共通点をとても分かりやすく説明してくださったのがよかったです。リフレクティングトークのワークをやりたかったです。(AKIさまより)

 

●資料は全部目を通す時間がないくらいの情報量が多い講座でしたので、また機会があれば受講したいと思います。先生のお人柄が大変出ている講座で、ちょっぴり睡魔に襲われそうになりましたが乗り切れました(笑)ありがとうございました!(M.Oさまより)

 

●ご経験豊富な先生の実践をまじえたお話をお聞きできて大変ありがたかったです。膨大な貴重な資料を惜しげもなく開示していただき感謝ですゆったりとした気持で聞くことができました。ありがとうございました。(Y・Hさまより)

 

●まだまだ理解できるところまでいっていないので、さらなる講座を重ねて学びを深めたいテーマです。(よしこさまより)

 

●多くの資料を使った教えて頂き、ありがとうございました。家に帰ってしっかり学び直しをしたいと思います。(Sachiさまより)

 

●沢山の資料を頂き、ありがとうございました。読み込んで理解を深めたいと思います。(H・Tさまより)

 

●アドラー心理学とコミュニティ心理学を統合したアプローチについて実践の方法なども考慮しながら考える機会もなかった。個と環境両方への効果的なアプローチがわかりやすく学ぶことができた。オープンダイアログなど最新の手法についても知ることができた。(菊地昭雄さまより)

 

●先生のサービス旺盛なおかげで、色々な知識満載の内容でした。特に実体験に関わる話は、こういう場でないと聞けないのでとてもためになりました。時間が足りなかったことが残念でした。(EAさまより)