梶野真のグループスーパービジョン・プラス

グループスーパービジョン(以下GSVと称する)に6つのカウンセリング技法が学べるミニ勉強会をプラス!

日本に数人だけの「アドラー心理学大学院・修士号取得者」梶野真講師によるとっておきの場です!

●原則隔月第3金曜日

(確定の開催日時はホームページで参照してください)

●時間:19:00~21:30    

●申込み締め日:開催日の1週間前(17時)迄    

 

●参加対象者: ・カウンセリングを学んでいる方、対人援助職に就いている方 ・支援助言士(コミュニティ・カウンセラー)、ELMリーダー、SMILEリーダーとして活動されている方・活躍したいと 思っている方々などが対象です。

 

●参加費:5,000円(税込) 当日現金支払い    

 

●定員:毎回、先着限定6名様まで (最少催行人数:2名以上)            

*申込み後、キャンセルは極力ないようにご配慮ください。

 

●会場:当協会セミナールーム (横浜駅西口徒歩11分)  

【概要・特徴】

 

1.グループスーパービジョン(GSV)で自分のカウンセリングスキルを磨く! こうゆう時どうしたらいい? 他の方はどうやっている? など、このグループスーパービジョン(GSV)に参加することで、クライエントとの関わり方を見直すチャンスです。 スーパービジョンを受けた方がいいと言われるけど、どうしたらいいかわからなかったという方、グループから始めてみませんか?他者との関わりや対人支援において、正解は一つではありません。より信頼される支援者としての学びを深めていくよい機会です。

 

2.全6回で6つのカウンセリング技法が学べるミニ勉強会をプラス! 最初に梶野講師から40分程度のカウンセリング技法のミニ勉強会(解説・デモストレーション・ロープレなど含む)を行います。 全6回参加すると、現場で使える6つの技法が修得できます。全6回参加できなくても、1回ごとの完結型で すから、ご都合のよい回に参加しても大丈夫です。

 

3.仲間と講師で、共に学び合う、勇気づけと共同体感覚の場! 定期的に参加、学習することで、相乗効果が高まり、より深く落とし込むことができます。学びを実践して行く中で生まれた疑問を、直接質問することで理解がさらに深まります。仲間と講師で対話をしながら共に学ぶ時間。 具体的な相談ケースをお持ちでなくてもお気軽にお越しください。

【開催日とテーマ】 :2020年は全6回シリーズ

*ご興味・ご都合に合わせてご参加ください。全6回フル参加でも単発でも受講できます。

(確定の開催日時はホームページで参照してください)

 

 

◆第1回:2020年2月21日(金)【満席御礼!キャンセル待ちのみ受付中】


GSV+ミニ勉強会:テーマ「プッシュボタン」

自分の記憶をコントロールするためのものです。日常の自分の気分や感情に影響を与える記憶を自分で選択す ることができることを学びます。

 

 

 

◆第2回:2020年4月17日(金)


GSV+ミニ勉強会:テーマ「エンプティーチェア」

アドラー心理学の全体論から、クライアントの潜在的な意識を明らかにするためのものです。自分が本来進むべき 方向を選択する上で、このエンプティーチェアを使用します。

 

 

 

◆第3回:2020年6月12日(金)


GSV+ミニ勉強会:テーマ「セルフトーク」

セルフトークとは、自身に対して無意識的にかけている言葉です。自分を味方につけ、困難を乗り越えていくためのセルフトークを身につけます。

 

 

 

◆第4回:2020年8月21日(金)


GSV+ミニ勉強会:テーマ「ビジュアライゼーション」

クライアントの状況や出来事を可視化することです。可視化をすることで、鮮明にその状況を捉えることでき、思考 や感情へのアプローチを容易にし、新たな発見や気づきが生まれます。

 

 

 

◆第5回:2020年10月23日(金)


GSV+ミニ勉強会:テーマ「Guessing(推測する)」→ 

アドラー派のカウンセリングでは、推測する力が要求されます。様々な情報から、クライアントを理解するために、推 測する力を養います。

 

 

 

◆第6回:2020年12月4日(金)


GSV+ミニ勉強会:テーマ「早期回想変換」→ 

アドラー心理学における早期回想を用いたものです。クライアントが自身の早期回想を変換し、望むストーリーを再 構築することで、悩みや問題に対する解決のヒントを得るためのものです。

【スーパーバイザーの紹介】

梶野 真(かじの まこと)  

 

日本に数人だけの「アドラー心理学大学院・修士号取得者」! アメリカでは、診療所や青少年用のシェルターで実務経験を積み、大学院においては、新たにキャリアサービスの立ち上げその支援内容の充実に関与する。 米ミネソタ・アドラー心理学大学院(Adler Graduate School)にて、アドラー心理学修士号取得。2014年7月に帰国。

 

著書「アドラー心理学を深く知る29のキーワード」(祥伝社新書)

 

 

 

 

・日本支援助言士協会 顧問

・日本アドラー心理学協会 代表理事

・日本個人心理学会 常任理事

・千村クリニック 心理カウンセラー・講師

・拓殖大学ボクシング部 メンタルコーチ