スペシャル企画

ナラティブ・ダイアログの7ステップ

▶ ナラティブとは「語り・物語」のことです。ナラティブ・ダイアログ(語りの対話)では、相手の「自分らしさ」や「生きる意味」をストーリーとして表現できるように、対話のプロセスを通じて促していきます。本講座では、7ステップの中で特に重要な態度と感覚を体感的に習得していきます。

 

▶ カウンセラーやカウンセラーを目指す方に、キャリア開発の日本の第一人者である高橋浩先生をお招きし、とっておきの最先端の学びをワークを通じて伝授いただきます! このスペシャルな機会、お見逃しなく♪

【受講するメリット】

 

1.相手と対等にかかわりニーズを引き出す「無知の姿勢」を習得できます。

 

2.「感じ取る力」によって対話力、内省力、共感力のさらなる向上が図れます。

 

3.最先端ナラティブ・ダイアログによる「実践力」のさらなる向上を目指します。

【次の様な方にオススメ】

 

1.面談におけるラポール形成や共感力を向上したい方

 

2.より深いニーズを引き出すような心理支援をしたい方

 

3.役割葛藤の解消など対人関係における相互理解を促進させたい方

【講座の概要・特徴】

 

ナラティブ・アプローチにおけるダイアログ(対話)の「7ステップ」を理解し、クライエントとの対等な立場から深い共感をうみだす「感覚」と「態度」をワークを通じて習得します。

<講座の主な内容>

 

・ナラティブ・アプローチの基本的考え方

・ナラティブ・ダイアログの7つのステップ、7つのスキル

・ワーク:無知の姿勢

・ワーク:センサーで感じ取る

・ワーク:7ステップを意識したロールプレイ

【講師の紹介】

 

高橋 浩(たかはし・ひろし)

 

 

ユースキャリア研究所 代表、日本キャリア開発協会 理事、一般社団法人ホワイトアイコロキアム 理事、墨田区就職・仕事カウンセリングルーム スーパーバイザー、セルフ・キャリアドック普及拡大加速化事業 アドバイザー、法政大学キャリアデザイン学部 講師、目白大学大学院心理学研究科 講師

博士(心理学)、国家資格キャリアコンサルタント

 

1987年、日本電気グループの企業に就職。

社会人大学院で心理学を学びつつ、行政・企業においてキャリアカウンセリング業務に従事。

2011年に退職。2012年に博士(心理学)を取得し、ユースキャリア研究所設立。行政・企業におけるキャリア研修講師、キャリアカウンセリングを行うとともに、キャリア心理学の研究を行っている。

 

 

<著書>

・『実践家のためのナラティブ/社会構成主義キャリア・カウンセリング クライエントとともに〈望ましい状況〉を構築する技法』(共著)福村出版

・『社会構成主義キャリア・カウンセリングの理論と実践 ナラティブ、質的アセスメントの活用』(共著)福村出版

・『セルフ・キャリアドック入門: キャリアコンサルティングで個と組織を元気にする方法』(共著)金子書房(9月発売予定)

●日 程 : 2019年11月17日(日)

 

●時 間 : 13:00~17:00(開場 12:40)

 

●定 員 : 先着限定12名様  (最少催行人数:4名以上)

 

●申込締切: 2019年11月10日(日)

 

*但し既に満席の場合は「キャンセル待ち」として受け付けいたします。

 

●会 場 : 当協会セミナールーム(横浜駅西口徒歩11分)

 

●参加費 : 特別価格 10,000円(税込)*事前振込みとなります。